環境保護方針

     環境保護方針

     環境保護方針

内海電機は、地球環境保全は企業活動を行う上での社会的責任と考え、従業員一人ひとりが対環境認識をもち、環境負荷を軽減するために、以下の活動を推進します。

1、当社の事業活動に適用される環境関連の法律、規制、協定、業界及び当社が同意する
  その他の要求事項及び約束事項を遵守する。

2、環境マネージメントシステムをトータルマネージメントシステムのひとつとして位置付け
  継続的な地球環境保全のための体制の構築と運用を計る。
      ・エコアクション21の運用

3、資源の利用は必要最小限に留め、特に情報は可能な限りデジタル化して、IT機器を利用する
  ことでペーパー削減に努める。
      ・電気エネルギー  ・燃料  ・上下水道  ・紙

4、事業活動に必要な機器 / 部品 / 材料などの調達部品と、企業活動に必要な購入品(設備、
  器具、事務品等)は、環境に優しいものや再資源化が可能なものを優先的に利用する。
      ・グリーン調達  ・グリーン購入

5、廃棄物の分別廃棄などの管理運用 / 削減活動を実施し、リサイクルの可能性を追求して、
  最終処分量の削減化に努める。

6、特定化学物質の使用禁止と、その他化学物質全般の使用量の軽減、もしくは
  必要最小限に留めるようにする。

7、環境に配慮した製品への取り組みを進める。

8、地球環境保全活動の浸透を図るため、継続的かつ計画的な教育・訓練を実施する。

  以上の方針のもと、内海電機は、エコアクション21を認証取得しエコ活動を継続展開しており
    2年毎に発生する更新監査もパスしています。